ホーム

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会(JLDA)団体概要

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会(JLDA)団体概要

更新中です

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会(JLDA)とは

「ダイビング事故に遭わない、ダイビング事故を起こさない」

「レジャーダイビングの安全・安心」

「いつでも、どこでも、安全に楽しいレジャーダイビング活動の提供」

当協会は1966年(昭和41年)に、旧科学技術庁の認可を得て、社団法人海中開発技術協会として発足し「シートピア計画」や「海底資源の調査開発」等の国際的活動を進めてまいりました。
レジャーダイビングの需要が盛んになるに伴い1998年(平成10年)現在の「社団法人 レジャー・スポーツダイビング産業協会」と名称を変更し、経済産省所管の社団法人として スノーケリングやスクーバダイビングなどを中心としたマリンアクティビティー全般の調査研究 と、その普及啓発、情報提供などを行ってまいりました。その後、平成26年4月1日をもって、一般社団法人日本レジャーダイビングに移行し、更なるダイビング界での事業活性化並びにダイビングの啓発、普及に努めます。
スポーツ観光産業は国内全産業界の中でも数少ない、伸びしろのある成長分野と言われており、特に海洋国家日本にとってはマリン関連産業の振興が重要課題となってきています。
このような状況下一般社団法人日本レジャーダイビング協会は関係省庁や各自治体、更にはアジアを中心とする諸外国、国内関連産業と連携しマリン関連産業の更なる振興を図っております。

ご挨拶

20160706164753.jpg日本レジャーダイビング協会は、平成26年度4月1日より、一般社団法人に移行いたしました。
会員の皆さまの温かいご支援のもと、公益法人事業により一層邁進していきたいと改めて決意している所存です。
おかげさまで「標準ダイビング事業者認定事業」「優良ガイドダイバー認証事業」の各事業について、皆様のご理解とご支援を頂き、認定、認証数を順調に増やすことができております。
レジャーダイビング市場での事業認知向上と一般ダイバーの皆様より高い評価
をいただけるよう今後も努力していきたいと存じます。
今後とも益々のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会長 河野洋平

名称

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会
JLDA(Japan Leisure diving Association)

設立

1966年(昭和41年) 社団法人海中開発技術協会
1998年(平成10年) 社団法人 レジャー・ スポーツダイビング産業協会

2017年 (平成29年4月) 一般社団法人日本レジャーダイビング
現在に至る

会長 河野洋平
所在地

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-7-7MID 日本橋堀留町ビル2F エフビットコミュニケーションズ内[地図] 

Tel : 03-03-6661-6220

事業年度 毎年4月1日から翌年3月31日まで

アクセス

一般社団法人 日本レジャーダイビング協会の活動

安全・安心に楽しむために

スクーバダイビングを中心とするマリンスポーツ全般に関する調査・研究及び普及啓発、情報の収集及び提供を通じ、レジャー・スポーツダイビング関連産業の振興と国民生活の向上に資することを 目的として事業活動を進めております。

  1. ダイビング関連情報の普及 レジャーダイバーのお役立ち情報発信
  2. 水辺の保全事業 海のお掃除、環境を守ります。ダイバーの特権です。
  3. 標準ダイビング事業所認証制度 お店選びも重要な安全対策です。
  4. 優良ガイドダイバー認証制度 経験豊富な頼もしいガイドを紹介します。
  5. 青少年育成事業 将来のダイバーの為にスノーケリング教室・海の情報を発信します。

みんな海を好きになるために

レジャーダイバーの安全・安心を提供すること、 ダイビング事故に遭わない、ダイビング事故を起こさない 「レジャーダイビング事故ゼロを目指す」活動を主力にしています。

海洋自然を堪能できるダイビング関連産業は、伸びしろのあるコンテンツの一つと言われています。他方、現実的には毎年一定数の事故も報告されるなど、安心かつ安全なサービスとしては課題も存在しています。
当協会では利用者の安全確保対策やレジャーダイビング界への情報普及の一助とするために、「ダイビングの面白さや安全なダイビング体験」のための情報普及を行います。現在、日本スクーバ協会、レジャーダイビング認定カード普及協議会をはじめ、多くの諸関係団体の協力を得てデータの集積を行っております。

海の環境を守る活動

当公益事業の「水辺の保全事業」は普段立ち入ることのできない、水辺及び水中での環境保全活動を目的にしています。より多くの市民が活動に参加でき るように機会をつくり、環境保全活動の実施方法や技術知識を広く普及することができる、市民講座やボランティア活動を実施できる場所の提供を行います。
多くの市民の皆様の自主的な支援活動を募集いたします。また活動に際しての記録や結果報告は当協会ホームページで掲載いたします。
地域の水辺及び海洋環境での環境保全活動(クリーンアップ活動)を支援いたします。すでに、活動予定をお持ちのグループ又は関係諸団体に皆様 には、活動計画、日程、場所及び活動目的を当協会までご連絡ください。ご提供いただきました活動内容につきましては、ホームページに掲載させていただき、 多くの市民の皆様に周知させていただき、賛同を得ていきたいと思います。

平成29年度 理事・監事 名簿

役職氏名
代表理事・会長 河野洋平
理事 舘石逸見
松井 諭
中野龍男
髙橋秀嘉
平山裕章
業務執行理事 有原義則
監事 平林伸介
吉本春雄

会員名簿

 正会員

HEAD Japan 株式会社 SSI事業部 代表 関口千人
NPO美ら海振興会 代表 松井 諭
エフビットコミュニケーションズ株式会社 代表 吉本幸男
mic21株式会社 代表 平山裕章
株式会社キヌガワ 代表 杉田浩一
株式会社水中造形センター 代表 舘石逸見
セントラルスポーツ株式会社 取締役部長 三枝佳紀 
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン 代表 中野龍男
株式会社 BSAC 代表 細川俊一
株式会社モン・エ・メール 代表 髙橋秀嘉
日本アクアラング株式会社 代表 竹田浩一
日本スクーバ協会 会長 宮本義海
レジャーダイビング認定カード普及協議会 事務局 宗田康宏