ホーム

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

1. 個人情報の利用目的について

当協会は個人情報を以下の目的で利用させていただきます。

・会員様への部誌の発送および会費の請求のために、会員様の氏名、住所、メールアドレスなどの連 絡先情報を利用します。また、会費の請求に関連して、銀行口座などのお支払情報を利用する場合があります。

・年会費ご入金の確認などや冊子発送の連絡などを確認するために、会員様の氏名、住所、メールアドレスなどの連絡先情報、ご相談内容、ご請求金額などの情報を利用します。

・会員様に当会が提供するサービスや冊子のご案内をするために、会員様の氏名、住所、メールアド レスなどの連絡先情報を利用します。

・当会のサービス改善を行うために、会員様から寄せられたご意見やご相談の内容を利用します。

・会員様からのご要望、ご相談への応対、お問い合わせに対する回答をするために、会員様の氏名、 住所、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。

2. 個人情報の管理について 当協会は以下の体制で個人情報を管理します。

・個人情報保護法やガイドラインに従って必要な体制を当協会で整備し、個人情報の取扱を適正に行うよう指導を行います。

・個人情報の利用を協会運営上必要な構成員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・ 管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。

・システムに保存されている個人情報については、協会運営上必要な構成員だけが利用できるような管理を実施し、漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。

・サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は 随時削除していきます。

3. 第三者提供について

・法令等に基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合については、当該公 的機関に提供することがございます。

・ご登録の際には、このプライバシーポリシーをご理解ご同意のうえ、ご入会いただくことになります。

4. 個人情報の開示について

・当協会は、会員様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありませ ん。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

‐法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合

‐法令に特別の規定がある場合

‐会員様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合

‐法令や当会のご利用規約・注意事項に反する行動から、当協会の会員の権利、 財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

・会員様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します

注:本人確認の方法 本人であることが証明できるもの(免許証、保険証など)の写しを、当協会宛にご郵送してください。内容を確認させていただき、本人であることが明確になり次第、開示させていただきます。

以上