ダイビング相談室

当協会では、一般レジャーダイバーの皆様からの、ご相談の窓口を開設しています。下記の項目以外でも、メールにてお気軽にご相談ください。

  1. 当協会に対するご質問・ご相談全般
  2. ダイビング認定カード、ダイビング講習等についてのご相談
  3. ダイビング器材についてのご相談全般
  4. その他、ダイビングに関連するご相談全般

当協会の相談窓口では、皆様のご相談内容によって、専門的なアドバイスをお受けできるように、ご案内いたします。

〒102-8612
東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル 2F
株式会社水中造形センター内
Tel : 03-6661-6220 Fax:03-6661-6228

JLDA 一般社団法人 日本レジャーダイビング協会

メールはこちらからお送りください(→メールフォーム

海の環境を守るために

当公益事業の「水辺の保全事業」は普段立ち入ることのできない、水辺及び水中での環境保全活動を目的にしています。より多くの市民が活動に参加できるように機会をつくり、環境保全活動の実施方法や技術知識を広く普及することができる、市民講座やボランティア活動を実施できる場所の提供を行います。

多くの市民の皆様の自主的な支援活動を募集いたします。また活動に際しての記録や結果報告は当協会ホームページで掲載いたします。

地域の水辺及び海洋環境での環境保全活動(クリーンアップ活動)を支援いたします。すでに、活動予定をお持ちのグループ又は関係諸団体に皆様には、活動計画、日程、場所及び活動目的を当協会までご連絡ください。ご提供いただきました活動内容につきましては、ホームページに掲載させていただき、多くの市民の皆様に周知させていただき、賛同を得ていきたいと思います。

実際の活動状況については、当協会のfacebook環境保全活動をご覧いただきますようお願いいたします。

みんな海を好きになるために

多くの子どもたちに海を好きになって欲しい。

青少年の多くは、ふだんスノーケリングなどに接する機会も少なく、また体験する方法や情報を入手することも難しくなっています。当協会では多くの青少年だけに限らず老若男女問わずに啓発活動を推進いたします。水辺の環境マナーを知り、海洋での安全確保の技術を習得できうるように、多くの関係諸団体の皆様にご賛同していただけるようお願いいたします。

体験事業については、多くの潜水器材メーカーからご賛同をいただき、各地域の海洋での「スノーケリング啓発活動」を実施いたします。器材の正しい使用方法、ビーチでの海洋環境知識、安全に海を楽しむ方法などを積極的に展開しています。地域での活動や実施予定については、当協会ホームページリンクにあります、「潜水器材メーカーサイト」をご覧いただきますようお願いいたします。

実際に活動された内容については、当協会ホームページ「みんな海を好きになるために」に掲載し多くの市民の皆様に周知させていただき、賛同を得て、より多くの参加を呼びかけたいと思います。

学校教育での課外授業で、海洋水辺の知識とスノーケリング教室などの開催に際しては、当協会認証の優等ガイドダイバー及びダイビング標準事業所に登録されたプロダイバー達のガイダンスを受けられることを強くお勧めいたします。危険な海域、安全管理の方法等の知識やノウハウは、必ずお役に立つと信じております。