セーフティネット保証5号の対象業種にレジャーダイビングが追加指定

全国的に業況の悪化している業種に属することにより経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行なう制度「セーフティネット保証5号」。4月10日に官報にて対象業種151種の追加指定が行われ、レジャーダイビングもその対象となりました(追加業種リスト内「8246スポーツ・健康教授業」が該当)。指定期間は4/10~6/30となっています。詳しくは以下をご覧ください。

【経済産業省ニュースリリース】
新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証5号の追加指定)

【関連情報】
セーフティネット保証5号の概要
セーフティネット保証5号の指定業種の追加