Go Toトラベル事業に関わる署名活動について

去る10月29日付けでGo Toトラベル事務局より「ダイビング免許付き宿泊プラン」が給付金支援の対象外となる旨の発表がありました。これを受けて当協会といたしましては、日本スクーバダイビング協会、Cカード協議会と共同で広くダイバーの皆様から署名を集め、請願書と共にGo Toトラベルの主管である観光庁へ「ダイビング免許付き宿泊プラン」適用除外の見直しを求める事といたしました。

⇒観光庁長官あて「請願書」

つきましてはダイビングショップのスタッフの皆様や、ダイバーの皆様に署名活動へのご協力をいただきたく、お願いを申し上げます。署名については以下の請願署名用紙をご使用いただき、すべて手書きにてご記入ください。尚、12月10日必着にて署名原本を下記JLDA事務局宛にお送りください。

⇒請願署名用紙

【署名送り先・連絡先】
一般社団法人日本レジャーダイビング協会(JLDA)事務局
〒102-0083
東京都千代田区麹町1-7相互半蔵門ビルディング2F
TEL:03-6661-6220

以上、皆様のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本レジャーダイビング協会
会長 河野 洋平
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7
TEL:03-6661-6220 FAX:03-6661-6228