新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン適合施設チェックリストに関するお願い

ダイビング事業者各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

一般社団法人日本レジャーダイビング協会では政府と専門家の助言に基づき、本年5月21日に「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」を策定し、9月17日に一部改定するとともにガイドラインのチェックリストを作成しました。
⇒「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」第2版についてはこちら

以下のチェックリスト内の項目すべてにチェックいただき、下記メールフォームに必要事項をご記入の上、メールをお送りいただきました事業者様には、「ガイドライン実施宣言ステッカー」に施設名、責任者名を入れたPDFファイルをお送りいたします。

⇒「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」適合施設チェックリスト

「ガイドライン実施宣言ステッカー」見本

ガイドライン実施宣言マーク見本

「ガイドライン実施宣言ステッカー」をプリントアウトして施設入り口に掲示していただきますと、お客様が安心して施設を利用いただけるものと思います。

複数の施設(店舗)を展開されている事業者様は施設ごとにメールフォームをお送りいただければ、施設分のファイルをお送りいたします。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

敬具


送信先:info@diving.or.jp

【メールフォーム】

「新型コロナウイルス感染症対策ダイビング事業者向けガイドライン」適合施設チェックリストのすべての項目にチェックしました。

日にち:  年  月  日

企業名(会社名):
住所:
電話番号:
メールアドレス:

施設名(店舗名):
住所:
電話番号:
メールアドレス:
責任者名: